国際ロータリーROTARY INTERNATIONAL

際交流のお手伝い

日本では唯一のRITS(国際ロータリー旅行サービス)指定業者としてRI役員の方々のご出張や毎年開催される国際協議会、そして3年に1度開かれる規定審議会等へ参加される為の旅行手配のお世話を通じて国際交流のお手伝いをさせていただいております。国際ロータリー年次大会参加旅行は1965年のアトランテイックシティ大会以来、富士海外旅行・ジャパンアメニティトラベルそして2002年のバルセロナ大会から東日観光が受け継ぎ、50年以上の長きにわたりお世話をさせていただいております。

T-LIFEホールディングスの強み

01

幅広いコースをご用意しております

お忙しいロータリアンの方でもご参加いただけるよう、大会地に3泊し開会式に出席する短いコースから大会全日程に出席するコース、そして各地の観光もお楽しみいただく周遊型コースまでご用意しております。大会地のホテル、バス、ガイドも吟味してご満足いただけるよう努めております。
02

大会登録代行

ご希望の方には大会登録の代行及び大会登録キットの事前代理受領をいたします。事前に登録バッジをお渡しができますので、当日会場にそのまま行っていただけます。
03

「ロータリー室」のスタッフが対応いたします

弊社にはロータリアンの皆様のご旅行を専門にご案内する「ロータリー室」がございます。経験を積んだスタッフが長年に渡る経験からご質問やご要望に添ったご案内をさせていただきます。
04

経験ある添乗員が同行します

経験ある添乗員は弊社の財産です。国際大会に精通した添乗員が同行し、皆様のお世話をさせていただきます。
05

クラブ単位のリクエストもお応えします

クラブ単位など小グループのご旅行のお手配も承ります。お気軽にご相談ください。
※ 国際大会以外のご旅行のお手配もいたします
クラブ単位の親睦旅行から姉妹クラブ訪問旅行、そしてインターアクターやローターアクターの国際交流プログラム等々、どうぞお気軽にお問い合わせください。ご用命をお待ち申し上げております。

国際ロータリーと弊社の繋がり

T-LIFEホールディングスがロータリーと深いつながりを持つに至ったのには、弊社の礎を築いた二人のロータリアンの存在がありました。その二人とは弊社の前身である富士海外旅行の初代社長·東ヶ崎潔氏と、共に会社設立に尽力した玉村文夫氏です。
東京ロータリークラブの会員でもあった二人はアメリカ生まれで英語が堪能、日本のみならず国際的に活躍したロータリアンでした。
東ヶ崎氏は、ジャパンタイムズ社長を経て富士海外旅行の社長に就任。戦後日本のロータリー クラブの復興や国際社会への復帰に力を注ぎました。 1968 年には日本で初めての国際ロータリー会長に選ばれ、「PARTICIPATE!(参加し敢行しよう!)」をテーマにその大役を見事に勤め上げ、世界中のロータリアンに親しまれる存在でした。
玉村氏は毎年開かれる国際大会に足を運び、日本からの参加者が日本語で大会の進行を聞けるように同時通訳を引き受けていました。
日本人が国際的に活動する大きな手助けとなったのはもちろん、各国の多くのロータリアンに頼られ信頼された人でした。
弊社は、このようにロータリーをこよなく愛した二人の思いを受け継ぎつつ、今後も多くのロータリアンの皆様の活動のお手伝いをさせていただきたいと考えております。
1973年1月4日 会長室にて
1973年1月4日 会長室にて
(中央 東ヶ崎潔氏/中央左 玉村 文夫氏)

お問い合わせ